2021-03-17

納冨栄太エピソード-終末期

いつまでも作陶中

 長引く入院で幸い認知症が出ていた。 自宅の焼き物を大きく写真に拡大し病室中の壁に貼っていたところ、工房と間違えて自宅で作陶をしていると 思っていた。「〇〇ちゃん、*そこの詰所から新聞紙を貰って皿を5枚届けてくれんやろか」そうした幸せが最後 まであった。

*そこの詰所から新聞紙をもらって皿を5枚届けてもらえないだろうかの意

関連記事

コメント4件

  • Chesca より:

    Great content! Keep up the good work!

  • When someone writes an paragraph he/she retains the thought of a user in his/her mind that how a
    user can be aware of it. Therefore that’s why this post is outstdanding.
    Thanks!

  • Wow, this post is good, my younger sister is analyzing such things, thus I am going to tell her.

  • Shouppy より:

    Cutcliffe congratulated and calmed his mentee cialis without a doctor’s prescription Milford aaPdrLvqnP 6 19 2022

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です